もう素人と呼べないような

ここのところ、都会育ちの友達が増えてきました。
育った環境が全く違うから、話していても全部が新鮮でとっても楽しいんです。
相手もそう思ってくれているらしく、田舎育ちでのびのび過ごしてきた私が珍しいみたいで(笑)。
ところで、その都会育ちの友達と唯一話がかみ合わないのが、自分の周囲の恋愛事情。
事情っていうか、環境というか傾向というか。
田舎者の私にしてみれば、ニュースで見るか本で見るしか縁の無い「援助交際」というものが、都会では普通に日常生活で関わってくるものらしいですよ!
すごい!
というか、本音としては怖い!
援助交際なんて堅苦しい言い方をしても、中身って結局売春てことでしょ?
実際にセックスまでするしないは分からないけど、自分の身体を売り物にしてるってこと・・・だよね?
違うのかしら?
援助交際とは具体的にどういうことですか?なーんてさすがに聞けないから、自分で想像するしかないんですけど。
うーん、田舎じゃ話題にも上らないような話ですよ。
都会って本当に怖いなぁ。
それにしても、そんなことをする女の子も女の子だけど、そういう若い子にお金を出す男性も男性です。
プロの女性は嫌で、素人がいいとか思ってたりしたら尚最低です。
でも、そういうことをする女の子って、もう素人と呼べないような気もしますよね。

楽しめる最大のポイント

テレフォンセックスというのは、人によっていろいろな楽しみ方が存在しています。
これは音声だけによって相手と連絡をすることができる方法になります。
つまり、聞こえてくる音声だけで、相手の姿などを想像していくことになるのですね。
想像をする力が、テレフォンセックスを楽しめる最大のポイントではないかと思います。
しかし、想像をすることができるだけに、より広く楽しめるのがこういったテレフォンセックスであるかもしれませんね。
実際にテレフォンセックスをしている人からしてみれば、出会い系サイトを使ってテレフォンセックスをするのは簡単であるようです。
そして、テレフォンセックスをするときには声だけで相手を見つけることができるようになるのです。
つまり、結局最後まで相手の顔を知ることもなくテレフォンセックスの関係が終わるということもあるようですね。
もし実際の容姿がひどいものであっても、声だけでテレフォンセックスをすることができるのです。
そして、その顔を見なければ、声だけでいくらでも相手の容姿を想像することができるようになりますね。
だからこそ、テレフォンセックスというのは自分の好きなようにある程度は楽しめるようになるものでもあるのですね。
リアルなセックスの場合には目の前にあるものしか楽しむことはできませんが、テレフォンセックスの場合にはそうではないのです。

セフレの対象としての想像を駆り立てる熟女

男たちの最大のロマンであるセックスフレンド。
セフレと呼ばれています。
いろんな性癖を持っていますが熟女が好きという人は非常に多いです。
一昔前は熟女はマイナス要素を持つ言葉のように聞こえていましたが現在では熟女というのは新しい性の対象となっているようです。
また美魔女と呼ばれる美しすぎる熟女も最近多くなっており、綺麗な女性、そして男性経験を積み、テクニックを兼ね揃えている熟女をセフレにしたいと考えている人も多いです。
また中にはお金を持っているセレブ熟女も存在しています。
お金を持ちそして性欲を満たしたいセレビ熟女は男遊びがしたいわけです。
熟女をセフレにするのは比較的簡単と言われています。
まずするべきことは容姿を徹底的に褒めまくることです。
そして甘えることです。
自分を女性と意識しなければならない熟女の願望を利用し、そして母性本能を擽る。
このふたつがかみ合えば気付けばベッド上ということもあるかもしれません。
セフレが欲しい、誰でも構わないという方の選択はまずは熟女が正しい選択になるでしょう。

人妻とのファーストコンタクト

出会い系サイトには人妻たちがたくさん登録していますが、普段、人妻とあまり接することのない男性にとって、人妻へのファーストコンタクトは、なかなか難しいものではないでしょうか。
いったいどんなことを書いたら良いのだろう?
迷ってしまう男性も多いのではないかと思います。
でも、人妻だからといって、特に変わったことを書かなければならないということはありません。
普通の女性にコンタクトを取るときと、それほど、違いはないのです。
では、具体的にどんなことを書けば良いのかというと、まず、人妻のプロフィールのこんなところに興味を持った、ということを素直に書けば良いのです。
相手のプロフィールを見て興味を持ったことを書いたら、次に自分のことについて簡単に書きます。
こうすれば、誰にでも同じメッセージを送っているのではなく、本当にその女性に興味を持ったからメッセージを送っているということが伝わるのです。
相手の趣味や好きなことなどが、もしわかるようであれば、「○○さんは、△△が好きなんですね。
僕も△△が大好きなんですよ。
共通の趣味があるので、ぜひ、メッセージの交換を楽しくできればと思います。
あと、○○さんのプロフィールを見ていたら、とても□□で前向きで明るい女性のように思えます。
だから、○○さんとメッセージ交換をしたら、とても楽しいのではないかと思いました。

なんていうようにメッセージを書いていけば良いのですから、特に難しいことはありませんよね。

マメな男が人気!

どんな男でもそうですけど、女性に対してマメな男ってもてるんですよ。
例えば、常にメールの返事を返してくれたり、会いたいといえば、少しの時間だろうと会いに来てくれたり・・・。
こうゆう男性ってとてもモテるので浮気もしやすかったりするんですよね。
私の旦那も結婚する前は相当ヒドかったです(笑)
嫁さんがいるのにも関わらず3股していましたからね。
しかも相手は既婚者の相手、そして独身の若い女、そして妻。
どうやってそんな3人も口説くことができたのか。
それはマメだったからなんですよ!
常にメールの返事は返す。
家にいるときは子供たちや奥さんのことを一番に考えて出かけたりする、だから3股もすることができたのです。
ですからセフレがほしいならマメな男になれば、すぐにでも見つけることができますし、女性からの好感は絶対に良いと思いますね。
最初はメールをなるべく早く返す!これだけでも全然いいと思います。
頑張って女性を見つけることができたらメールはやり続けましょう。

相手に対して愛情があるかどうか

恋人とセックスフレンドの何が違っているのかというのは、人によって違っているかと思います。
そして、セフレ同士でも、セフレについての考え方などが全然違っていたりしていたり、自分はセフレと思っていても、相手はそのように思っていないと言う事もあります。
例えば、セフレのトラブルとしてよくある話なのですが、男性は女性のことをセフレだと考えているのに、女性は男性のことを彼氏としてみていると言う事もあります。
逆に男性は彼女だと思っていて、女性はセフレと考えていることもありますね。
どちらにしても、お互いが現在の関係についてすれ違ってしまっている状態になっています。
これは、お互いのセックスフレンドと恋人の違いに差異があることが原因だといえるでしょう。
セックスをすると言う事は恋人なのだと思う人もいますし、セックスをしていても、付き合っているわけではないと考えている人もいます。
後者の場合は、セックスをしていて、相手に対して愛情があるかどうかの違いであるということが多いのかもしれません。
愛情があるセックスだから恋人なのだ、愛情はなく性欲のためにセックスをしているからセックスフレンドなのだ、と。
自分は相手のことをセックスフレンドだと考えていても、相手があなたのことを恋人だと思っていた場合、こちらがセックスフレンドとしてしか見ていなかったということを、相手が気づいたら大変なことになりかねません。